結婚して、食生活が変わったら、便秘も解消されました

 独身の頃は、便秘に悩まされていました。そして、便秘に伴う肌荒れにも悩まされました。今振り返ってみると、あの頃は、食生活がめちゃくちゃだったと思われます。とにかく、外食が多く、野菜が不足していました。それが、便秘の一番の原因だったと考えています。
 しかし、結婚してからは、食生活も変わりました。バランスの取れた食事をするようになったのです。そして、気がついたら、あまり便秘にならなくなっていたのです。でも、今でも外食が続いたりすると、便秘に悩まされるのです。そして、肌荒れや腹痛といった症状も出てしまいます。こんな時は、ふだんの食生活に戻れば、便秘は解消されると思われます。しかし、腹痛や下腹部の不快感というものは、嫌なものです。できれば、早めに解消されたいものです。でも、薬は使いたくないというのが本音なのです。そこで、外食がちな生活の中で、便秘を解消する方法がないものかといつも考えていました。
 そんな時、野菜ジュースやトマトジュースが強い味方になってくれることに気づきました。こういったものを飲むと、すぐに効果が現れます。そして、すぐにすっきりするのです。下手に薬を飲むよりも有効だともいえるのです。
 こんなことから、外食が続いて、ちょっと野菜不足かなあと思った時には、野菜ジュースやトマトジュースを飲むようにしています。薬などと違って、からだに負担をかけることもないと思われます。そして、自然に便秘を解消できるものだと思っています。
 わたしの経験からすると、便秘というものは、たくさんの野菜を食べることで、かなり予防できると思われます。野菜から食物繊維をしっかりととって、便秘が習慣化されないようにすることが大切なのだといえます。そして、野菜を食べることができない時には、野菜ジュースやトマトジュースでそれを補うといいと思われます。
 野菜不足を補うという意味では、青汁なども効果があると思われます。青汁が便秘に効くという話をよく聞くのです。青汁というものは、野菜などが原料として使われています。そして、その成分が便秘に有効に働くといえるのでしょう。青汁を飲んだ人の体験談などをみると、便秘の解消に役立ったという話がよく出ています。青汁は、粉末のものもあれば、サプリメントなどもあります。自分の飲みやすいタイプのものを選べば、続けやすいと思われます。わたしも、試供品でもらった青汁を飲んでみたことがあります。そして、やはり、これは野菜ジュースのような効き目があると思ったのでした。